え?占いが無料?!
11/17(日)まで

あなたの恋愛運を今だけ初回無料で占います!

※すぐに結果が届きます

「潜在意識を使えば復縁が叶うって聞いたけど本当?」という疑問は、復縁したいという願望を持っている人なら当然だと思います。

「復縁したいのに相手のことを考えないでいいのはなぜ?」「そもそも潜在意識ってどうすれば使えるの?」などさまざまな疑問が浮かんでいるのではないでしょうか。

ここでは、そもそも潜在意識とはなんなのかという基本的なことから、潜在意識で復縁を叶える具体的な方法、また潜在意識で復縁に成功した人の体験談などをまとめています。

もくじ

復縁は不可能という思い込みはNG

復縁したいという望みがあるのに、心の底では「どうせ私には無理」「復縁なんてできるはずがない」と思っていませんか?

このような思い込みがあるうちは潜在意識を使った復縁はほぼ不可能です。

たしかに現在、あなたとあの人は別れた状態にあります。ひどいけんかをしたり、ひどい振り方、振られ方をしたかもしれません。しかしそれはただ目の前に起こった過去の現実だということを自覚してください。

「復縁はできない」という思い込みこそが、潜在意識の入り込む隙間をなくし復縁までの道のりを遠ざけてしまっています。

潜在意識ってなに?

そもそも潜在意識がなにか、はっきりとわかっている人も実は少ないかと思います。

潜在意識がなにかがわかれば、潜在意識によって復縁が叶うことの原理が分かるでしょう。

潜在意識とは

これまでそんなこと考えていなかったのに、ふと何かが食べたくなった、というようなことは多くの人が経験していることだと思います。
このような思考なき思考は、無意識と呼ばれ、これは潜在意識とほぼイコールの関係です。

潜在意識は、人間の感知しているもののおよそ97%を占めるとも言われています。

「大事なことは目には見えない」などと言われますが、人間が把握できていることは、ほんのひと握りでしかないということです。

顕在意識とは

残り3%を占めているのが顕在意識と呼ばれる意識です。

これは、「私は○○だと思う」「○○をしよう」というように、実際に思考したことを言います。

たったの3%しかないのですが、多くの人は無意識下で考えたことも顕在意識だと思っていたり、無意識なために関知しておらず計算に入っていないことがほとんどです。

97%が潜在意識なのですから、物事の本質を決めているのは潜在意識で、それらが表面化したひとすくいが顕在意識だと考えてください。

潜在意識を書き換えることで現実が変化する

先述したとおり、顕在意識とは潜在意識下で決められた本質の表面化したものに過ぎません。目に見える現実は、潜在意識によって支配されているといってもいいでしょう。

これは逆に言えば、潜在意識を書き換えることで、現実は思い通りに変化していく可能性があることを示唆しています。

潜在意識の書き換え方法さえ知っていれば、復縁への道のりは遠いものではありません。

目の前で起こっていることは無関係

相手と別れた状態である現実は、たしかに現実です。

しかし、相手と連絡が取れない状態や、振られてしまった事実などは、復縁には無関係です。なぜならそれは、顕在意識まであがってきた、ほんのひと握りの部分だからです。

潜在意識下でどのようなことが起こっているのかが重要で、目の前で起こっていることは、実は復縁にはほとんど無関係だということを知っておきましょう。

自愛とは

ここでいう自愛とは、自分を大切にすることです。

相手のことを大事に思うあまり、依存していた過去はありませんか?依存とは、不安や恐怖から起こる自己防衛です。それは本当に相手のことを思っているのでなく、不安を見えないようにしたいだけのエゴだということを覚えておいてください。

本当に相手を大事にできる人は依存しません。そして、それは自分を愛することのできる人です。自分を大事にできる人は、他人のことも、本当の意味で大事にできます。

自分を大事にできないうちは、潜在意識下で自己否定や自己卑下をしてしまっていることが多くあります。自分が傷つきたくないがために、相手のせいにしてしまっていることはありませんか?

相手を大事にしたいと本気で思うなら、まずは自分を愛せる人になりましょう。

引き寄せの法則

「念じれば通ず」ということわざがありますが、これは強く思うことで道を開く、ということのたとえです。これを、スピリチュアル界では「引き寄せの法則」と呼んでいます。

引き寄せの法則は、ポジティブなことを思えば、同じ波動を持つポジティブなできごとが起こり、ネガティブなことを思えば、ネガティブなできごとが起こる、ということを示しています。

音や光、人間も波動でできています。この波動の質によって、同等のものが引き寄せられるというのが引き寄せの法則の基本的な考え方です。

引き寄せの法則を理解していれば、顕在意識から潜在意識に働きかけ、復縁を叶えることができます。

潜在意識に任せるだけで復縁が叶う

これまで復縁が叶わず苦しんだ人ほど、大変な思いをしなければ復縁は叶わないと思いがちです。これも思い込みのひとつですね。

潜在意識による復縁は、むずかしく考えなければ簡単です。潜在意識の存在を認め、尊重し、潜在意識の邪魔をしないように心がけていれば、大変な思いをすることなく復縁が可能になります。

潜在意識で復縁を叶える方法5つ

潜在意識で復縁を叶える方法は主に5つあります。これらの方法で潜在意識を書き換えていくと、自然と復縁に向かっていくようになるでしょう。

今日からすぐに始められるものばかりですので、実践してみてください。

①潜在意識が働きやすいようにする

1つめは、潜在意識が働きやすいようにすることです。といっても、どうすれば潜在意識が働きやすくなるのか、自分の潜在意識が現在、どれほど働いているのか分かっている人はほとんどいないはずです。

以下に、どうすれば潜在意識が働きやすくなるのか、具体例を挙げます。

顕在意識と潜在意識のバランスを取る

聡明な人に多いのですが、「私は○○である」「私は○○したい」といった思考がしっかりとまとまる人ほど、顕在意識が勝っていると言えます。

「復縁したい」と思えば思うほど、復縁が遠ざかるのは、顕在意識の主張が強すぎるためです。

レストランに行ってメニューを見たとき、今日はハンバーグが食べたい、となんとなく感じたとします。しかし次の瞬間、昨日も肉を食べたから魚にしておこう、と思う自分がいます。

このとき、あなたの本質の部分、つまり潜在意識はハンバーグが食べたかったのですが、顕在意識が目の前に実際に起こっていることを気にするあまり、潜在意識をおしのけてしまっています。

「なんとなく」感じたことを尊重することで、少しずつ顕在意識と潜在意識のバランスが取れていきます。

心身のコントロール

相手と別れたあとは、心が乱れてしまうものです。自分で振ったとしても、冷静になるとあの人ほど自分を理解してくれる人はほかにいないということに気づく場合もあります。

心が乱れると生活が乱れ、生活が乱れると肌トラブルが起きたり胃腸を弱らせたりと、体にも乱れが生じます。

このような状況では、目の前に起こっていることの処理に必死で、潜在意識が働ける環境ではありません。

冷却期間中は仕方がない場合もありますが、なるべく普段通りの生活を心がけ、心身のコントロールを取るようにすることで潜在意識が働きやすくなります。

潜在意識が働きやすくなると、復縁までの時間も短縮されます。

自分を大切にする

「自愛」の項でもお話しましたが、これまであなたは相手に尽くしてきました。その時間の中で、自分を犠牲にしたり、おろそかにしていたと感じることはありませんか?

一度自分を見つめ直し、自分をほめたり、自分に優しくする時間を取ってみましょう。

潜在意識は自分自身ですから、自分を大事にすることは、潜在意識を大事にすることです。

自分に向かってありがとうと声をかけたり、愛していますと思うようにしましょう。

自分磨きや趣味に没頭する

交際中はなにかとお金も時間も消費してしまいます。これまでできなかったことに挑戦することもいいでしょう。

これも自分を大事にすること、ひいては潜在意識を大事にすることに通じます。

執着を手放す

相手に未練があっても、執着してはいけません。復縁したいのは悔しいからですか、寂しいからですか?このようなエゴの気持ちから復縁を望んでいる間は復縁は叶わないと思ってください。

すべての人は潜在意識下で繋がっているという学説もあるほど、潜在意識で感じていることは相手に伝わりやすいです。

あなたのエゴは、言葉にしなくても相手に伝わります。

今、あなたたちは別れている二人ですから、未練や執着を手放し、相手を本当の意味で大事にできる自分、自分を本当の意味で大事にできる自分になることを最優先させてください。

ルールを破る

交際中は、二人がうまくいくために、二人だけのルールを作っていた人も多いかもしれません。

LINEは毎日する、週に一回は電話する、出かけるときは行き先を伝えるなど、独自のルールを設けていたのではないでしょうか?

しかし、これはあなたの不安を取り除くために相手に強いてきたことかもしれません。

自分にも同じだけのルールを課していたのだから、相手を束縛しているわけではないと感じている人は、そのルールが自分自身をも縛りつけていたことを知りましょう。

これまであなたが当たり前だと思ってきたルールを一度すべて破ってください。それらのルールは不安のために顕在意識が作り出したまやかしに過ぎません。不安を取り除くためのルールは、より不安を強調するだけです。

瞑想する

潜在意識が働きやすくなるために、瞑想をするのはとても効果的です。

家の中でいつも音楽をかけたり、携帯やスマホでつねに誰かと繋がっていなければ安心できないという人ほど、瞑想は必要です。

一度、部屋の中の音を取り去り、携帯・スマホの電源を落としてください。

自分の内側を観る気持ちで目を瞑り、内なる目を開きましょう。そこに表れてくるものは、潜在意識によって示されたものでしょう。

毎日鏡に向かって笑顔を見せる

相手と別れて悲しい、寂しい気持ちはなかなか消えないでしょう。復縁を望んでいるならなおさらです。

しかし、いつも悲しい顔でいてはいけません。引き寄せの法則に従い、悲しい顔のあなたにふさわしいできごとばかりが起こるようになってしまいます。

一日に一度は鏡を見て、無理やりにでも笑顔を見せるようにしましょう。

はじめはぎこちなくて構いません。笑顔を何度も繰り返しているうち、笑顔がふさわしいできごとが起こり始めます。それは気づかないうちに起こることですが、潜在意識はそうやって少しずつ働きやすくなっていきます。

②想像力を働かせる

顕在意識が司るのが思うことや考えることであれば、潜在意識が司っているのは感じることや直感です。感じることの中には、想像も含まれます。

梅干を食べたことのある人なら、梅干を詳細に想像すればするほど、唾液が出てきます。このように、想像は現実を連れてきてくれます。

復縁を叶えるためにはどのような想像をすることで、潜在意識の書き換えができるかお教えします。

理想の自分を想像する

自分のなりたい自分を思い浮かべてください。初めはきっと、現実の自分とのギャップにがっかりしたり、悲しくなるでしょう。それでも想像することをやめないでください。

想像することは、誰にでも許されており、誰にも迷惑をかけません。

あなたがなりたい自分を想像して、不利益を被る人はいないということです。

別れた相手に対し、ひどいことを言ってしまったなら、ひどいことを言ってしまった自分を思い出すよりも、相手に優しくしている自分を想像してください。潜在意識下にあるひどい自分を、優しい自分に書き換えていきます。

梅干と唾液の関係のように、想像した自分は少しずつ現実化されていきます。

復縁できたときのことを想像する

相手との楽しかった思い出に浸ったり、相手との別れを決定的にしたできごとを思い返すのはやめてください。

そんなことを考える時間があるなら、復縁できたときのことを考えましょう。

○○へデートに行く、○○と教会で式を挙げる、仲直りに○○をする、のようになるべくb具体的に考えることが重要です。

失恋している状態から、復縁して喜んでいる自分に潜在意識を書き換えていけば、それが現実となるよう、潜在意識が働きます。

③言霊を利用する

言葉や声には魂が宿ると言われます。これは引き寄せの法則と同じことで、いい言葉を使えばいいできごとを引き寄せ、悪い言葉を使えば悪いできごとを引き寄せます。

思ったとおりのこと、言ったとおりのことが起こるのです。

これが潜在意識を使うということです。意識的にいい言葉を使うようにすれば、潜在意識もその通りに現実化してくれます。

どのような言葉を使うとよいかまとめました。

ポジティブな言葉だけを選んで使う

復縁したい相手とのことだけでなく、日常生活すべてにおいて、ポジティブな言葉を選択するように心がけましょう。

「電車に乗り遅れて最悪」と言えば最悪になり、「乗り遅れたおかげで余裕ができて最高」と言えば最高になるのです。

ありがとうや愛していますといった感謝や愛の言葉を使うのもいいでしょう。

愛や感謝はかならずあなたにはねかえり、さらに大きな愛や感謝を与えてくれます。

「私たちは」という言葉を使う

復縁したい相手とのことを想像するときには、「私は」でなく、「私たちは」という言葉を意識的に使うようにしましょう。

「私」のことを考えているうちは、エゴから解き放たれているとは言えません。「私たち」という言葉を使うとき、人は誰かを思いやっています。この思いやりこそが愛であり、潜在意識の書き換えのための潤滑油になります。

願望の言霊では復縁できない

「復縁したい」という言霊は、一見とても効果があるように感じます。しかし、実際はこれほど恐ろしい復縁を阻む言葉はありません。

「復縁したい」という言葉には、復縁できていない現実が含まれています。

言霊を利用し、潜在意識に働きかけるのであれば、「復縁できた」「復縁した」「あの人といて嬉しい」のように、すでに復縁が叶ったという前提で使うようにしてください。

願望は、それが叶わないことである、という印象を潜在意識に植えつけることになります。

ネガティブな言葉はネガティブを引き寄せる

ピンチはチャンスと言われるように、どんな状況にも光は差しています。また、最悪やどん底の状況は、案外長続きしません。かならず次のいいことが起こり、バランスが保たれるようにできているのです。

日頃からネガティブな言葉を使っている人は、いつも自分が最悪やどん底の状況にいるように感じてしまうかもしれません。しかしそれは、その状況にかならずある一条の光に目を向けられていないせいで起こっていることです。

電車に乗り遅れて最悪な人もいれば、乗り遅れて最高と感じる人もいます。

この違いが、自分の周りにポジティブを引き寄せられるか、ネガティブを引き寄せてしまうかに出てきます。ネガティブな言葉がネガティブな状況を引き寄せ、ネガティブな環境を作り出しているのだと自覚しましょう。

④具体的な行動を起こさない

これまで、心のありかたや言葉の使い方などに着目してきましたが、具体的に何をすればいいの?とやきもきしている人もいるかと思います。

しかし潜在意識で復縁を成功させるためには、具体的な行動を起こさないことです。

何もしないで復縁できるわけがない!と憤慨されるかもしれませんが、これまで何か行動を起こして復縁できたのでしょうか?

潜在意識で復縁するためには、相手と連絡を取ったりデートに誘うといった具体的な行動、相手へのアプローチは徹底的に排除してください。

まずは自分の潜在意識と繋がり、自分自身を確立することが復縁への近道です。

⑤パワーストーンや護符・ソルフェジオ周波数などを利用する

言霊を使う方法にはデメリットがあり、たとえば「相手と復縁しました」と言っても、心の底では「できるはずがない」と思っている可能性があります。このように自分の心が言霊を信じられないとき、言霊の力は発揮されません。

まだあなたがその段階にいるときには、恋愛に効くパワーストーンや護符を持つこともおすすめします。

さらに、グレゴリオ聖歌にも用いられている528hzのソルフェジオ周波数の音楽を聞くことで、癒しの効果や人間関係の改善という効果が得られると言われています。

音やモノなどは、それ自体が波動を持っていますから、言語化することなく、イメージそのものを潜在意識に送り込むことができます。

このような方法でも潜在意識が働きやすい状況を作り、復縁に向かうことができます。

潜在意識を弱めるタブー行動

潜在意識で復縁したいなら、絶対にやってはいけない行動を紹介します。

復縁できるはずがない、という思い込みや、復縁したいという願望など、ここまでにもいくつかのタブー行動がありましたが、ほかにも潜在意識を弱めてしまう行動があります。

いつまでも相手のことを引きずる

別れて間もない頃はどうしようもないかもしれませんが、いつまでも相手を引きずっている限り、それは依存です。復縁を望むのであれば、まずは自立することです。

誰との交際であれ、自立した人同士でなければまた別れを繰り返すことは目に見えています。

別れを選んだ自分と相手の気持ちを尊重し、たったひとりでこの世に生まれた自分を見つめ直しましょう。

自分を責める

自己否定や自己卑下はとても簡単です。「どうせ私には」「私なんか」という言葉を使うと、いとも簡単に現実を諦められるからです。

しかし、潜在意識はあなた自身に愛されたいと感じています。

あの人に愛されるよりもまず、自分自身に愛されたいのです。

自分がとてもよくない行いをしてしまい、その結果相手と別れたとしても、自分を許してあげてください。そのときは、そうするよりほかなかったのです。

あえて不安になることをする

相手のSNSをチェックしたり、共通の友達に相手のことを聞くなど、自分を不安に貶める行動はやめましょう。

失恋しているとき、人はとても低い波動のものに惹かれます。低い波動同士引かれあうと、底なし沼に落ちていくようにどんどん悪い状況が引き起こされていきます。

相手のことを考えると不安になるのであれば、趣味の時間に回してください。これまで会わなかった友達と会って久々のランチを楽しむのもいいでしょう。

どうしても落ち込んでしまいがちなときこそ、ポジティブな気を引き寄せるよう努力するべきなのです。

復縁に執着する

復縁したい気持ちが強ければ強いほど、復縁することだけに執着してしまう恐れがあります。これではもはや、相手を大事にするどころか、自分のエゴを押しつけてしまう結果になるでしょう。

復縁したいと思うのであればこそ、一度、相手のことを忘れ、復縁することを忘れるようにしてみてください。

そのために、心身のコントロールをしたり、自分磨きをするといいでしょう。

どうしても悲しいときには泣くことを自分に許しましょう

どんなに相手を忘れようとしても、ふと思い出の品を見つけてしまったときなどに悲しみが襲ってくることはあります。

そんなときは、思いきり泣くことを自分に許してあげてください。

それほど涙を流させ、感情を揺さぶってくれる相手を感謝しましょう。

どんなにいい恋だったかを、どんなに素敵な相手だったかを、時には思いきり感じてもいいのです。

相手にも潜在意識の書き換えをしてもらう

潜在意識の書き換えを行うと、自分自身の波動が上がりすぎて、もはや相手のことがどうでもよくなってしまうこともあります。それは、相手の波動とあなたの波動が同調できないから起こるものです。

確実に復縁するには、相手にも同じだけ波動をあげてもらう必要があることに気づきましたか?

別れている期間に相手にも波動を上げてもらい、復縁を実現化するためにはどうすればいいのでしょうか?

冷却期間を設ける

失恋直後は振った側も振られた側も、悲しい思いやイライラ、やるせなさなど複雑な思いを感じています。

この状態では潜在意識は弱まっており、波動は低くなってしまっています。

こんな状態のときに連絡を取ったり復縁を迫るとどうなるでしょう?

相手は辛い思いをさらに刺激され、どんどん波動を低くしていってしまいます。

きちんと冷却期間を設け、荒くれた思いが落ち着くまでは復縁を実現させるのはやめてください。低い波動のままで復縁しても、うまくいかない可能性が高く、別れを繰り返す原因となります。

恋愛意識の共鳴が起こる

あなたが潜在意識を書き換えることで、相手の潜在意識下でも恋愛意識が芽生え、共鳴が起こります。

無理に繋がろうとする必要はなく、あなたがしっかりと潜在意識を書き換えられればおのずと相手の潜在意識にも働きかけられます。

相手を操作しようとするのでなく、純粋に自分の波動を高める努力をすることが、復縁に直結するということです。

復縁の前兆

潜在意識の書き換えができるようになると、復縁まであと少しです。

この頃には、復縁の前兆となるできごとがそこここで起こるものと考えられます。

以前より気持ち的に楽だと感じる

潜在意識が弱まり、顕在意識が優位になっているときは、相手との失恋の悲しみや寂しさ、悔しさなどを昇華できていません。

しかし、潜在意識がうまく働きはじめ、顕在意識とのバランスが取れるようになったり、潜在意識の書き換えによって復縁に向かってくると、気持ちが楽になることがよくあります。

失恋のことを重く考えずに済むようになると、相手の潜在意識下でもあなたとのマイナスイメージがなくなってきている証拠です。

相手から連絡が来たり偶然出会う

失恋後、まったく連絡を取っていなかった相手から急に連絡が来たり、全然会っていなかったのに突然出会うのは吉兆です。

その際もガツガツと復縁を迫るのでなく、現在のあなたの暮らしぶりや、相手の現在の話など穏やかにできるはずです。

相手は以前よりも落ち着き、一人の人間として自立しているあなたに驚くかもしれません。より魅力的になったあなたとの復縁を考えるようになるまでそう時間は必要ないでしょう。

相手のことを考えない時間が増える

復縁したい!という気持ちが強いときには復縁が叶わないということはすでにお話しました。

それは逆に言えば、相手のことを考えない時間が増える状態こそが、復縁に近づいた証拠ということです。

復縁したい=復縁できていない、という思い込みがなくなり、日々を充実したものと感じていれば、どんどんポジティブな波動を持ったものが身の回りに近づいてきます。

それらがあなたをさらに素敵な人にしてくれ、相手はあなたとなぜ別れてしまったのだろう?早く復縁したい、と感じるようになるでしょう。

ラッキーな出来事が増える

ラッキーな出来事が増えたと感じるころには、もうあなたはすっかり潜在意識と顕在意識のコントロールができるようになっているはずです。

ラッキーな出来事は、潜在意識をうまく使い、ポジティブな方向に自分を連れて行くことのできる人にはたくさん起こります。

実際に潜在意識で復縁を叶えた人のほとんどが、復縁直前に多くのラッキーを感じてきました。長年探していたものに巡りあえたり、なかなか取れないチケットが取れる、くじ引きに当たった人もいます。

大事なものが壊れる

潜在意識によって波動が上がると、これまでのあなたとはもはや別次元のところにいます。すると、これまでのあなたにはぴったりだったはずの波動のものが、低波動なものとなり、不要になることが多々あります。

それはこれまであなたがとくに大事にしてきたものであることが多いです。

手鏡やアンティークのお皿など、一点ものや大事な人からのいただきものなど、大事なものが壊れたときには、自分の波動が上がったことを自覚しましょう。

すでに復縁に向かっていると感じる

これまでどんなに復縁したいと思ってもできなかったのに、今は相手のことを考えることが少ないにもかかわらず、着実に復縁に向かっていると感じることがあります。

その直感は大事にしてください。それを、「そんなわけがない」とあとづけの思考、顕在意識で追い払うと、また潜在意識はへそを曲げてしまいます。

潜在意識レベルで復縁に向かっていると感じるなら、それはもうすぐです。

意識中の97%があなたの復縁を祝福しているのだと素直に受け取って構いません。

感謝の心を忘れないこと!

波動が高くなり、相手から連絡が来たりラッキーな出来事に見舞われると、人はつい勘違いをしてしまいます。

努力が実を結んだことに違いありませんが、あなたは決してひとりで生きているわけではありません。

努力できる環境は、スーパーで働く人や、品物を届けてくれるドライバー、買い物をするための賃金を支払ってくれる勤め先、家を貸してくれる家主さんなど、さまざまな人が関わって作られたものです。

つねに感謝と愛を忘れずにいることが、復縁後に長続きする秘訣であることを忘れないでいましょう!

ルールの破壊と再構築

潜在意識を養うときには、これまであなたが作り上げてきた虚妄のルールを壊すことをおすすめしました。

復縁を叶える寸前まで来たなら、今度は新たに、自由のためのルールを再構築しましょう。

これは、「私」ひとりで考えるものでなく、「私たち」のためのルールです。

復縁する際には、これまで押しつけてきたルールの撤廃と、二人で作り上げていく愛のルールについて話し合う時間を持つよう心がけてください。

あなたの身勝手なルールにうんざりしていた相手も、あなたがようやく気づいてくれたのならと、復縁を希望してくれるはずです。

潜在意識による復縁成功体験談3つ

ここまでに述べたような潜在意識を使った復縁方法で実際に復縁に成功した人の体験談をご紹介します。

一度別れた相手と復縁するのは難しいだろうと諦めかけていた人ばかりですから、参考になるのではないでしょうか。

相手に変わることを求めるのでなく自分が変わることが大事!

32歳、教員をしています。カレとは大学時代に3年交際しましたが、カレの方から就職を機に別れを切り出されました。私はこのまま結婚できればと思っていたのでパニックになり、未練もありました。

カレからは、「決め付けてくるところが嫌い」と、はっきりと言われました。教職者に多いのですが、上に立つ立場ですから、つい自分の意見を通しがちになったり、人の意見を聞き入れないところが私にもあるようでした。

しかし、これまでそんなことを言われなかったのでとてもショックでした。

カレのことを忘れようと思いながらも未練を断ち切れず、復縁のためのおまじないなども試しました。そんな中でいつも気になっていた潜在意識というものを見つけました。

そこには私のように決め付けや未練によって相手を今も束縛している人のことが書かれていて、私自身が、自分に呪いをかけるように復縁を遠ざけているのだとわかりました。

私はカレから自立することを決め、仕事では自分の意見を強く主張することもありますが、プライベートでは協調性を持つよう意識しました。

2年が経ち、仕事が楽しくなってきた頃でした。カレから2年ぶりに連絡が来ましたが、私はもうすっかり復縁したいという気持ちもなくなっていて、カレとは旧友のような気持ちでした。

カレは私の変わりように驚きながらも、会いたいと言ってきました。

2年ぶりに会うカレはやはり素敵な男性でした。そしてカレも、私のことを褒めちぎりました。しきりに、変わったね、変わってよかったね、というのです。

私はずっと、カレに変わることを求めてきましたが、本当は変わるべきなのは私だったのだと気がつきました。

その人が今の主人で、2児のパパをしてくれています。

イメージングが復縁の鍵になった

26歳のとき、先輩に誘われて行った婚活パーティーで出会った彼とはおよそ7ヶ月という短い交際期間でお別れしました。

異動が決まったタイミングで結婚すればよかったのかもしれませんが、なんとなくまだふんぎりのつかない時期でした。遠距離になってから、私たちは自然消滅しました。

合コンに参加したり婚活イベントに行ったりもしましたが、どの男性も彼ほど魅力的ではなく、むしろ彼がどんなにいい人だったかを知る日々でした。

半年に一回くらい会っている大学時代の友達から復縁に成功したと聞いたのは、彼が異動して1年以上経った頃でした。

私はもう彼のことをほとんど諦めていて、復縁なんて自分たちには無理だろうと思いながら、友達の話を聞いていました。すると、なんとなく自分にも試せる気がしてきて、潜在意識を使った復縁を試みようと思いました。

私の場合は、「復縁などできない」という思い込みを潜在意識から排除する方法です。

怪しいですが、常に部屋に彼がいるように振る舞い、彼に声をかけたりもしました。彼にしてあげたいことを考えたり、結婚生活を夢見るようになった頃、彼から連絡があり、元の部署に戻れることが決まったというのです。

彼からは、別れるつもりはなかったけど、自然消滅みたいな形になっていて本当にごめん、と謝られました。

元彼を手放したことで復縁できました

わたしはホントに元彼のことが好きで、なんでも一緒にしたいし、二人でひとつだと思っていました。

それが元彼には重いって思われてしまい、復縁とかないから、と念を押されて別れました。

別れてからも毎日LINE送ったり、たまに電話もしてて、元彼からも返事がありました。

でも、知り合いの占い師さんから冷却期間のことと、潜在意識のことを聞いて、元彼を手放そうって決めました。

やったのは、LINEと電話をやめることと、自分がひとりでひとつだって思うことです。

それからyoutubeでメイク動画をアップしたり、美容のためにジムに通うようになりました。

3ヶ月で5キロ痩せて引き締まったから、くるぶしだけとか部分見せでも全然キレイに見えるようになりました。

連絡取らなくなって半年くらい経ってから、急に元彼から「元気?」ってLINEが来て、「なんで?」って返したら、「連絡ないから」って返ってきました。だから、うまくなったメイクの写真送ったら「めっちゃかわいいじゃん」って来ました。

それからすぐまた会うようになってご飯とかデートも行って、彼の方から「もっかいやり直そう」って言われました。

わたしは今、なんでも自分で決めれて、彼がいなくてもなんとかなるって思います。

でも彼がホントにわたしを大事にしてくれてるってわかるし、わたしも彼のこと大事にしたいって思うから、一緒にいる時間も作るようになりました。

同棲はまだ考えてないけど、結婚はしてもいいかなって思います。

まとめ

潜在意識で復縁を叶えるためには、以下の点に気をつけることが重要です。

・思い込みをやめる
・復縁できるように潜在意識の書き換えを行う
・自己否定や復縁への執着を手放す
・潜在意識に任せ、一切の連絡をやめる

復縁は難しい、できないと思っている人は多いですが、その思い込みをなくすことができれば、復縁は難しいことではありません。

自分磨きや趣味に没頭し、今を楽しんでいることが潜在意識を喜ばせ、結果的に復縁に向かうことができるならいいですよね。

復縁したいという望みがある方は、ぜひ潜在意識に目を向けてみてください。素敵なパートナーと再び出会い直せるよう、応援しています。

占いが無料!
11/17(日)まで
この恋はうまくいく?
あの人の本音は?
これからの人生が不安…
恋愛運の占いが初回無料なのは今だけ!

※すぐに結果が届きます

おすすめの記事